北海道の中小企業診断士の求人

中小企業診断士の転職TOP >> 地域別の中小企業診断士の求人 >> 北海道の中小企業診断士の求人

北海道の中小企業診断士の求人

北海道にはたくさんの中小企業があります。そのため、中小企業診断士の資格を持っていると転職活動をスムーズに進めることができます。というのも、中小企業診断士の資格を持っているということは、中小企業を経営するために必要とされるさまざまな知識を持っているとみなされるからです。実際に、中小企業診断士の国家試験で対象となる科目には、ミクロ経済学やマクロ経済学、会計、ファイナンス、経営戦略論、組織論、マーケティング論、店舗管理や生産管理、知的財産法や会社法、経営情報学、情報技術学、そして中小企業経営論、中小企業政策論があります。これらは中小企業の経営者として必要とされるナレッジであるばかりでなく、その大多数は大企業において管理職として仕事をするにあたってとても役に立つものでもあります。

そのため、北海道で中小企業診断士の資格が有利に働く求人案件には、中小企業の提供している求人案件が多くあります。20代や30代での転職活動であれば、一般職や幹部候補としてのポテンシャル採用をターゲットに活動を行えますし、40代以降であれば管理職の求人案件を狙うこともできます。より有利に転職活動を進めるためには、すでにほかの企業で管理職を経験していたり、マネジメントに関する業務を行った実績があったりすると、なおいいでしょう。

また、北海道、特に札幌を中心として大企業の支店が出店していますので、大企業の求人案件を検討するのもおすすめです。大企業への転職においては、中小企業診断士の資格を活用して幹部候補としての採用を期待することができます。30代以下であれば企業サイドとしてもポテンシャル採用枠を用意しているところが多く、入社後のオリエンテーリングや研修カリキュラムもきちんと整備されているところばかりですので、転職後にキャリアアップのための勉強を行うチャンスにも恵まれます。

これら一般企業だけに限らず、札幌や小樽などの都市部においては、中小企業をクライアントとするコンサルティング会社が数多く存在します。中小企業診断士の資格があれば転職活動を積極的に進められますし、将来経営コンサルタントとして独立して事業を開くという目標のあるひとであれば、やはりコンサルティング会社への転職をおすすめします。40代以上での転職であれば、管理職の求人案件を目指すという道もあります。この資格は中小企業の経営者に必要な知識を得ることができますので、管理職への転職にも役に立ちます。

中小企業診断士の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 中小企業診断士に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.