東京都内の中小企業診断士の求人

中小企業診断士の転職TOP >> 地域別の中小企業診断士の求人 >> 東京都内の中小企業診断士の求人

東京都内の中小企業診断士の求人

東京都内には大企業から中小企業まで、さまざまな業種の企業が存在します。それだけでなく、外資系企業の日本支社や国の行政を司る官公庁などもあり、中小企業診断士の資格を活用できるフィールドはとても広がっています。この中小企業診断士という資格は、中小企業の経営者、大企業の幹部職、そして経営コンサルタントなど、経営マネジメントの中枢で働くひとにとても役に立つ資格ですので、職種に関係なく取得しておくことで転職活動をよりスムーズに進めることができます。

上にみたように、東京都内にはさまざまな内容の企業、組織がありますので、中小企業診断士の資格を活用した転職活動においては、まず自分がどのような仕事を行っていきたいのかを明確にすることが欠かせません。経営コンサルタントとして専門的なキャリアを築いていきたいのであれば、コンサルティング会社の求人案件を探すことからはじめましょう。あるいは、企業の幹部としてマネジメントの分野で仕事がしたければ、大企業から中小企業までの求人案件を中心に検討するといいでしょう。

また、この資格があれば、公務員として働く可能性も広がります。東京都庁をはじめとした多くの官公庁においては、地域振興の施策のひとつとして、中小企業の経営面でのバックアップを推進しています。その一環として、中小企業の経営者に経営のアドバイスを行ったり、具体的な業務改善についての提案を行ったりしますが、中小企業診断士の資格を持っているとより具体的な指導を行うことができますので、この資格を持っていることをアピールするといいでしょう。

東京都内には数多くの金融機関もありますが、中小企業診断士の資格を取得していることで、中小企業に対する融資業務を行うにあたってメリットを享受できます。融資業務のなかで重要視されるのが融資額の審査ですが、この資格で得た知識やノウハウを活用することで、申請された融資の金額が該当企業にとって適切なものであるかどうかを判断することができます。そのため、金融機関によっては、この資格を持っていないスタッフに対して、資格の取得を奨励しているところもあります。

ほかにも、外資系企業においても中小企業診断士の資格が役立ちます。海外に本拠地を持つ企業は日本の商慣習についてのノウハウをあまり持ち合わせていないところが少なくありません。日本のマーケットにおける経営システムのスペシャリストとして、中小企業診断士には高いニーズがあります。

中小企業診断士の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 中小企業診断士に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.