金融機関の中小企業診断士の求人

中小企業診断士の転職TOP >> 条件別の中小企業診断士の求人 >> 金融機関の中小企業診断士の求人

金融機関の中小企業診断士の求人

中小企業診断士の資格は、金融機関の求人案件を検討する際にも役に立ちます。金融機関では、中小企業を対照にして融資を行ったり、渉外の窓口になったりと、中小企業の経営者とさまざまなコミュニケーションをとることが、数ある業務のなかでも重要なもののひとつです。そのため、金融業務を通じて経営相談を受けたり、業務効率の改善についてアドバイスを求められたりする機会が多く、そういうケースにおいては中小企業診断士の資格が大活躍します。これは地方の金融機関だけに限らず、東京や大阪などの大都市圏においても多数の中小企業が営業活動を行っていますので、都市部の金融機関においても、中小企業診断士の資格を取得していることで、転職活動をスムーズに進めることができるようになります。

金融機関としても、融資業務を行う際に経営者のリクエスト内容に従って処理をすべきかどうか、対象となる企業の運営実態や今後の経営予測など、さまざまな情報を組み合わせてどの程度の将来性があるかを分析していきます。その過程では、中小企業診断士の横断的な知識や総合的な分析力が大いに役に立ちますし、それによって実際にどの程度の融資を実施するのが妥当かを決めていくことになります。

もちろん、顧客に対してのメリットだけではありません。中小企業診断士の客観的で総合的な分析は、金融機関の運営の効率化にも寄与します。資格を取得していることによって、よりマネジメント寄りの業務を担当させてもらえるようになるなど、本人のキャリアアップの面でもメリットがあります。この資格を持って金融機関で働いていたひとのなかには、さまざまな経験を積み重ねたうえで、中小企業を対象としてコンサルティングを行うコンサルタントとして起業をするというケースが少なくありません。

このように、金融機関に転職する際によりスムーズに進めるため、入社後に顧客にとっての利益をより提供できるようになるため、そして金融機関の業務改善や効率化に寄与するためなど、さまざまな目的のために中小企業診断士の資格を取得することは、将来の独立を視野に入れることで、本人にとっても数々のメリットがあります。ただし、この資格を取得するためには、相当な時間をかけてさまざまな分野について勉強をし、年に1回しか開催されない国家試験を無事にパスしなければなりません。かなり高いハードルではありますが、それを乗り越えたときに得られる喜びは、何物にも変えられないものです。

中小企業診断士の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 中小企業診断士に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.