独立・開業に役立つ中小企業診断士の求人

中小企業診断士の転職TOP >> 条件別の中小企業診断士の求人 >> 独立・開業に役立つ中小企業診断士の求人

独立・開業に役立つ中小企業診断士の求人

中小企業診断士の求人案件のなかには、将来的な独立・開業に役立つものがあります。その代表的なものが、大手のコンサルティング会社に転職するというものです。この規模のコンサルティング会社であれば、中小企業のクライアントに加えて、大企業や行政機関などもクライアントとして案件を引き受けていますので、実にさまざまな経験を積むことができます。中小企業診断士という資格で対象になるのは、その名の通り中小企業が中心となりますが、独立や開業を見越して仕事をするのであれば、大規模案件についても積極的に挑戦する意気込みが大切です。こういった実績や経験の積み上げにおけるメリットだけでなく、大企業であれば企業自体のブランド力を活用することもできますので、社外ネットワークや各種のリレーションの構築をスムーズに進めていくことも可能です。

また、中小企業診断士の資格を活用して地域振興などを中心に行う公務員として転職する、というのもおすすめのルートです。地域振興業務に携わることで、自分の住んでいる地域の中小企業の経営者の多くとコミュニケーションをとることができ、独立をする以前に面識を持つことができます。また、個人事務所を開業するにあたって、公務員としてのキャリアがあることによって周囲から信頼してもらいやすいという二次的なメリットを享受することも期待できます。公務員というのも依然としてひとつのブランドなのです。

もちろん、中小規模のコンサルティング会社でいろいろな実績を積み上げていくのも、中小企業診断士としての実力をアップさせるために役に立ちます。大手の事務所にデメリットがあるとすると、スタッフの人数が充実していることで業務の分業化が徹底しているため、チャンスに恵まれるか積極的にアピールをしないと、さまざまな業務を担当させてもらうことが難しいという傾向にあります。一方、中小規模の事務所の場合には、人手が足りない繁忙期などを中心に、日頃担当させてもらえない経営的な業務や大規模案件のサポートなど、バラエティーに富んだ経験をさせてもらえる機会が多くなります。

いずれのケースにおいても、独立や開業を検討しているのであれば、転職した先で自分の持てる力をすべて出し切るつもりで仕事に打ち込むようにしましょう。すべての経験が無駄になることはありません。まずは自分の志を高く持ち、時期的な目標も立てながら、計画的に努力を積み重ねていきましょう。

中小企業診断士の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 中小企業診断士に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.